山田金属株式会社は、金属加工業務を通じて、常にお客様に満足していただける製品作りに情熱をそそぎ、誠意を持って、品質向上・人材育成および自然保全をテーマとし社会へ貢献する企業を目指します。


昭和33年 浜松市浅田町に切削加工を主として山田金属挽物製作所を創業
昭和42年 工場を現本社のある浜松市丸塚町へ移転
昭和45年 有限会社山田金属工業所を設立
昭和58年 第2工場を浜松市上新屋町に開設
平成元年 第2工場を現磐田工場のある磐田市へ移転
平成8年 山田金属株式会社を設立
平成14年 ISO 9001:2000 認証取得
平成16年 ISO 14001:2004 認証取得

代表取締役 山田 邦彦
資本金 1000万円
従業員数 約50人
営業内容 電子精密部品・特殊ボルト
油圧系ジョイント金具
ナット・シャフト等

品質環境方針

品質方針

山田金属株式会社は、金属加工業務を通じて、常にお客様に満足していただける製品を提供する為に、下記の事項について品質目標を設定し、継続的改善を行い、顧客満足度の向上に努めます。

1. 品質管理の徹底 2. 技術力の向上 3. 広範囲な対応能力の向上

環境方針

山田金属株式会社は、金属加工業務の活動、製品、サービスが係わる、環境側面を常に認識し、下記の事項について、環境目的、目標を設定し実施し、継続的改善を行い、環境汚染の予防に努めます。

1. 環境を配慮した提案型営業活動の展開 2. 廃棄物削減の為のリサイクル推進
3. 省資源・省エネルギーへの積極的取り組み